ユナイテッド航空、アプリ上でコロナの検査予約を可能に、結果は直接アプリに送信、全米3000カ所以上のスーパーなどで

ユナイテッド航空は、同航空の健康パスポートアプリ「Travel Ready Center」上で、米国内の市中での新型コロナウイルス検査施設の予約ができるサービスの提供を始めた。検査施設は、スーパーマーケットのウォルマートや食料品店のアルバートソンズなどに設置された全米3000ヶ所以上にのぼる。

検査の予約は、アクセンチュア・テクノロジーとCLXヘルスのTrustAssureネットワークを通じて行われ、その結果は検査後4時間から48時間以内に、利用者のTravel Ready Centerに直接送信。そのまま搭乗手続きで利用することが可能となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。