米有力旅行誌の観光都市ランキング2021、京都は5位にランクアップ、東京は19位にダウン、トップ25にアジア10都市

米有力旅行誌のトラベル+レジャー(Travel + Leisure)は、読者の投票による2021年「世界のベスト都市トップ25」を発表した。今回の投票は、新型コロナウイルスによる旅行規制が世界中で徐々に解除された2021年1月11日から5月10日にかけて実施。過去3年間の旅行体験に基づいて投票を募った。

投票の結果、1位はメキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデとなり、日本からは京都が5位で前年の6位からランクアップ。東京は前年の15位から19位にランクを下げた。

なお、京都は、フィレンツェ、ローマとともに、ランクイン常連都市として殿堂入り(Hall of Fame)都市に選ばれている。

トップ10にはメキシコから3都市、東南アジアから4都市がランクイン。ヨーロッパからは3位のイスタンブールなど9都市が25位内に入った。一方、アメリカから25位内に入ったのはサウスカロライナ州のチャールストンのみ。

トップ25とスコアは以下の通り。

  1. サン・ミゲル・デ・アジェンデ (メキシコ) 93.54
  2. ウダイプル (インド) 91.63
  3. イスタンブール (トルコ) 91.32
  4. ウブド (インドネシア) 91.25
  5. 京都 90.94
  6. フィレンツェ(イタリア) 90.48
  7. メキシコシティ(メキシコ) 90.23
  8. オアハカ (メキシコ) 90.22
  9. チェンマイ (タイ) 90.06
  10. バンコク (タイ) 89.81
  11. 台北 (台湾) 89.62
  12. クラクフ (ポーランド) 89.39
  13. ルアンパバーン (ラオス) 89.29
  14. ローマ (イタリア) 88.88
  15. サン・セバスティアン (スペイン) 88.87
  16. ボドルム (トルコ) 88.82
  17. ジャイプル (インド) 88.68
  18. チャールストン (アメリカ) 88.61
  19. 東京 88.59
  20. ケープタウン(南アフリカ) 88.55
  21. トリエステ (イタリア) 88.54
  22. リュブリャナ (スロベニア) 88.47
  23. ソウル(韓国) 88.00
  24. アンティグア・グアテマラ(グアテマラ) 87.97
  25. ポルト (ポルトガル) 87.79

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。