JTBと新潟県・南魚沼市、地域活性化で連携協定、サテライトオフィス設置やふるさと納税で協業

JTBと新潟県南魚沼市は、地域活性化に向けた連携協定を2021年10月1日に締結した。今後、交流人口・関係人口の拡大を図るとともに、ふるさと納税を活用したイノベーションの共創で雇用創出を図る。

両者は南魚沼市が2017年にJTBふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」に参画後、マルチサイト化への対応や返礼品開発などでこれまで協力してきた。今回の提携により、JTBが南魚沼市にサテライトオフィスを設置。JTB長岡支店とも連携しながら、ふるさと納税で得る寄付金の有効活用に向けた事業展開、観光資源の磨き上げや地域産品の新たな販路開拓を進める。住民向けのセミナー、るるぶキッチンなど媒体での告知による関係人口増加にも共同で取り組む。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。