走らない成田エクスプレス車両をテレワーク空間に、期間限定で15分220円、JR東日本が品川駅構内で開始

JR東日本は、シェアオフィス事業「STATION WORK」について、の品川駅構内(臨時ホーム)でテレワークスペースを提供する「N’EXでテレワーク!」を始める。これは、8番線に停車する成田エクスプレス車両を活用するもの。余裕ある座席スペースでコンセント電源やWi-Fi環境などを利用することができる。

期間は2021年10月25日~29日まで。時間は11時30分~16時30分。料金は15分220円。予約は「STATION WORK」ウェブサイトで行う。

また、「N’EXでテレワーク!」利用特典として、各日先着40人に、「エキュート品川」と「エキュート品川サウス」で利用できるクーポンをプレゼントする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。