JTB、9月の国内旅行の取扱額は前年比12%減、団体旅行が回復傾向、個人旅行は減少幅が拡大

JTBが、2021年9月の営業概況を発表した。それによると、国内旅行の取扱額は前年同月比11.5%減の318億1100万円。コロナ前の前々年(2019年)比では依然として61.8%減と厳しい結果となった。海外旅行は同131.7%増(2019年比97.6%減)の12億2300万円。国際旅行は同685.4%増(2019年比68.1%減)の31億8200万円。

国内の団体旅行の合計取扱額は同114.3%増(2019年比同24.1%減)となり、そのうち一般団体は同266.6%増(2019年比6.6%減)、教育団体は同74.9%減(2019年比82.5%減)だった。

一方、企画商品(個人ツアー)の取扱額は同66.3%減(2019年比85.7%減)となり、前月よりも減少幅は拡大した。そのうち、エースJTB・MySTYLEの取扱額合計は同63.8%減(2019年比84%減)。取扱人員は同66.9%減(2019年比84.5%減)となった。

海外の団体旅行の合計取扱額は同11.5%増(2019年比98.4%減)。そのうち、一般団体は同2.4%減(2019年比98.2%減)、教育団体は同365.2%増(2019年比99%減)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。