HIS、2021年11月の取扱高は前年比4割減、コロナ前から9割減

2021年11月のエイチ・アイ・エス(HIS)とグループ5社(オリオンツアー、クオリタ、クルーズプラネット、ジャパンホリデートラベル、エイチ・アイ・エス沖縄)の旅行取扱高は、前年同月比38.4%減、コロナ禍の影響がなかった2019年同月比では89.3%減の37億3680万円だった。

渡航規制により、海外旅行は2019年同月比97.5%減の7億2317万円と依然として壊滅的な状況。国内旅行は2019年同月比32.5%減の29億9806万円だった。国内については、感染者数の減少や県民割などの施策が奏功したが、GoToトラベルキャンペーンが実施された2020年同月の取扱高(56億9621万円)と比べると、大きく及ばなかった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…