JR東日本、米ロサンゼルスに新事務所、インバウンド誘致やインキュベーション機能の強化で

JR東日本は、2022年3月1日に米国ロサンゼルス事務所を開業する予定を発表した。

主な業務は、米国と近隣諸国からの訪日外国人旅行者の拡大に向けた活動。また、起業や事業創出の促進を支援するインキュベーション機能の強化に向け、北米を中心とするテック企業に対し、新たな価値を生み出す技術シーズや新サービスの発掘や情報収集をおこなう。このほか、米国や近隣諸国での市場調査や広報活動なども目的としている。

なお、ロサンゼルス事務所の開設に伴い、ニューヨーク事務所は業務を終了する。新事務所の概要は以下の通り。

名称:

  • 東日本旅客鉄道株式会社 ロサンゼルス事務所
  • EAST JAPAN RAILWAY COMPANY Los Angeles Office

所在地:

  • 21250 Hawthorne Blvd., Suite 500, Torrance, CA 90503 United States of America

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…