JTB、「IR・万博推進室」新設、地域・事業者との連携強化、担当役員を配置 ―2月1日付

JTBは、ツーリズム事業本部地域ソリューション事業部内に「IR・万博推進室」を2022年2月1日付で新設する。日本型IR(統合型リゾート)や2025年大阪・関西万博の開催に向け、JTBが培ってきた知見・ネットワークを最大限活用できる体制を構築する。中期経営計画「『新』交流創造ビジョン」のもと、旅行者や多様な事業者との共創によって、エリア・地域の持続的な発展を目指す。

また、IR誘致を表明し、万博の中心地である大阪においても、大阪を活動拠点とする大阪IR・万博担当役員を配置し、運営体制、対象地域や関係事業者との連携体制を強化する。

大阪IR推進担当兼大阪・関西万博推進担当にはJTB執行役員西日本エリア広域代表の北村豪氏、全国のIR万博推進担当にはJTB執行役員地域ソリューション事業部長エリアソリューション担当の森口浩紀氏が就く。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…