ハイアット、2023年秋に「ホテル虎ノ門ヒルズ」を開業、虎ノ門ヒルズステーションタワーに

ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、2023年秋に「ホテル虎ノ門ヒルズ(HOTEL TORANOMON HILLS)」を開業すると発表した。このホテルは、ハイアットのインディペンデント・コレクションのひとつ「アンバウンドコレクション by Hyatt」ブランドの国内2軒目。虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合が進める「虎ノ門ヒルズステーションタワー」内に入り、森ビルとハイアットが各関連会社を通してホテル運営委託契約を締結、ハイアットが運営する。

ホテル虎ノ門ヒルズは、グローバルビジネスや社会のイノベーションに携わるビジネスパーソンやトレンドセッターが交流し、影響し合う拠点として「虎ノ門のアーバンリビングルーム」を目指す。

客室数は205室。虎ノ門ヒルズステーションタワーの1階の一部と11階から14階に入る。早朝到着する宿泊客向けにシャワーブースやリラクゼーションルームを備えるほか、ミーティングルームとワーキングスペースも用意する。また、2層構造のスイートは、1階部分にリビングルーム、ミーティングおよびダイニングスペース、キッチンがあり、2階部分にはベッドルームと浴室が完備され、宿泊目的だけでなく時間貸しのイベント利用も可能とする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…