宮城県川崎町、町に溶け込む旅プロジェクト、地元の人と交流しながら自然や仕事を体験

宮城県川崎町と日本能率協会総合研究所が企画・運営する「カワサキクエスト」は、川崎町に溶け込むように旅をする「とけたび」を開始する。

このプロジェクトは、人口8000人ほどの川崎町で地元の人たちと交流しないがら、自然や仕事を体験できるというもの。また、空き家活用など町の課題に協力する旅や自分の得意分野を生かす旅も想定する。

「とけたび」の受入期間は2023年1月中旬から2月下旬。チケットを購入後、オンラインでの打ち合わせで日程や内容を調整する。料金はコンテンツによって無料~5000円。現地までの往復交通費および宿泊費は参加者の自己負担。募集人数は10人まで。2023年1月26日の段階ですでにチケットは満席の表示となっている。

とけたび

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…