フィンエアー、長距離路線にフルフラットシート導入、ビジネスクラスで

フィンエアー/フィンランド航空(AY)は、長距離路線で運航するすべてのエアバス機材のビジネスクラスにフルフラットシートを導入する。フルフラット時には最長200センチ、肩の周囲に58センチのゆとりができる設定のもので、個人用の読書灯や調整可能なヘッドレストなどのオプションも用意。すでに、新機材のエアバス330型機4機に導入しており、2014年秋に完了する予定だ。

フィンエアーの長距離用のエアバス機は330型機と340型機の計15機で、アジア13都市に運航している。2015年後半以降には新機材エアバス350-XWB型機を11機受領。エアバス350-XWB型機を運航する欧州初の航空会社になるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。