ANA/全日空、ラウンジのデジタルコンテンツサービスを14空港に拡大

ANA/全日本空輸(NH)は日本ユニシスと提供している空港ラウンジでのデジタルコンテンツサービスを、全国14空港のラウンジに拡大する。利用者のPC端末やスマートフォンなどでニュースや書籍などを利用できるサービスで、一部のコンテンツはダウンロードしてラウンジ以外の場所でも閲覧することが可能。2012年9月10日から伊丹空港のANAラウンジでサービスを開始しており、現在までに延べ4万人の利用があったという。

さらにラウンジのほか、コンテンツも日本経済新聞(電子版)など56種類に拡大。利用場所とコンテンツの両面からサービスを充実させていく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…