大型インセンティブツアー-インドネシアから総勢2800名が来日

日本政府観光局(JNTO)によると、2013年3月18日から23日にかけて、インドネシアから約2800名のインセンティブツアーが来日する。キッチン用品メーカーのタッパーウェア社のツアーで、期間中は複数のグループに分かれて来日。東京、富士山、京都、大阪などを訪れ、グランドプリンスホテル新高輪でパーティも開催する。

これにあわせJNTOでは東京観光財団(TCVB)や大阪観光コンベンション協会(OCTB)、およびツアーが利用するホテルと連携し、ツアーを歓迎。パーティでJNTO理事が歓迎スピーチを実施するほか、和太鼓パフォーマンス、ギフトの提供、参加者へのウェルカムレターを提供する。

JNTOによると、インドネシアは実質経済成長率が6%を超える好景気となり、2012年の訪日客数は過去最高の10万人に達した。インドネシア人にとって、日本はインセンティブツアーの訪問国としてシンガポールの次に人気があることから、JNTOでは今後もインドネシアからのインセンティブツアー誘致を推進していく計画だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。