シンガポール航空、アクセンチュアとITシステム開発の契約で顧客サービス向上へ 

シンガポール航空(SQ)は、このほど新しいITシステム開発の契約をアクセンチュアと締結した。この契約条件の下、アクセンチュアは2014年後半にシンガポール航空の新たなカスタマー・エクスペリエンス・マネージメント(CEM)システムを開発する。

今回の契約は、SQが顧客サービスの強化、旅客のニーズに沿ったサービスの提供のために数百万ドルの投資を行ったもの。新システムは、顧客のニーズの把握をする分析機能を強化する基盤となる予定だという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。