ANA、新ユニフォームのデザイナーに新進気鋭のプラバル・グルン氏を起用

全日空/ANA(NH)は、昨年の創立60周年を契機としてリニューアルするユニフォームについて、デザイナーとしてニューヨークの新進気鋭のデザイナー、プラバル・グルン氏を起用すると発表した。グルン氏は現在最も注目されているデザイナー。手がけたデザインはこれまで数々の賞を受賞し、ミシェル・オバマ米国大統領夫人や英国キャサリン妃、レディー・ガガなど多くの一流セレブリティ達も愛用している。

新ユニフォームの基本コンセプトは、昨年創立60周年を迎え、グローバルな認知度向上に向けた「挑戦」をキーワードに乗客に「強く生まれ変わる」、「進化する」、「きらめく」ANAを感じてもらうもの。また乗客に「安心感」、「信頼感」、「日本のホスピタリティ」を感じてもらえるものを目指す。新ユニフォームは、ANAグループのキャビンアテンダントおよび地上旅客係員あわせて約1万人が着用予定。新デザインは年内に発表し、2014年下期から導入する計画だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。