日本航空、ニコンとコラボで「旅に出るなら、カメラを持って行こう」新サイトを公開

日本航空/JAL(JL)とニコンイメージングジャパンは、写真をテーマにしたウェブサイト「タビトイロ」を公開した。「タビトイロ」は、“旅に出るなら、カメラを持って行こう” “写真を撮りたくなったら、旅に出よう”をコンセプトに、日本各地への旅行を通じて、写真の楽しみと撮影のコツをご紹介するサイト。毎回特集でとり上げる日本各地を写真家が知人と訪問。旅を楽しみながら、写真家ならではの視点で発見や出会いなどを撮影し、訪問先の魅力を表現するとともに写真撮影のコツを紹介していく。

公開時のコンテンツとなるVol.1では、“東京イーストサイド”と題して、プロ写真家の山口規子氏が開業1周年で話題の東京スカイツリー周辺地域(日本橋・人形町・押上・浅草)を実際に旅して、撮影した作品を紹介している。

「タビトイロ」では、毎回特集される地域をテーマとした「あなたの旅の思い出」の写真作品を募集している。応募作品のうち優秀作品に選ばれた3名に、ニコンのコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A」とJAL国内往復航空券をセットでプレゼント。さらに、優秀作品は写真家のコメントとともにコンテンツ内に掲載される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。