グアム、ココハーフマラソン開催、2013年は参加者数が過去最多に

グアム政府観光局主催の「グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー2013」が2013年10月20日に行われた。ハーフマラソンには1080名、(うち日本からの参加は457名)、駅伝リレーには257チーム1021名(うち日本からの参加は33チーム)の計2101名がエントリー、参加者数は前年を大きく上回り過去最多となった。

今回の大会では、話題のランナーとして、タレントの諸星 和己さんがミスマリンちゃんの3名と共に駅伝リレーに参加、この模様は11月5日23:30よりスタートするBS-TBSの新番組「マリンの海物語」で放送される予定だ。また、ロックバンドALvinoのボーカル翔太さんがハーフマラソンを完走後、ステージでパフォーマンスを披露した。

なお、男子・総合では、河原井 司さん(東京都)、女性・総合では上谷 聡子さん(兵庫県)が優勝し、男女ともに日本人がトップ。主な入賞者、記録は以下のとおり。


【入賞者記録】<ハーフマラソン総合優勝者:男子>
  • 優勝:河原井司(東京都渋谷区) 1時間12分18秒
  • 2位:内藤由隆(千葉県鎌ヶ谷市) 1時間13分52秒
  • 3位:桑門広(東京都世田谷区)1時間17分05秒

<ハーフマラソン総合優勝者:女子>

  • 優勝:上谷聡子(兵庫県、神戸市)1時間23分45秒
  • 2位:ベニート・マリー(グアム)1時間34分10秒
  • 3位:カマサキナミコ(グアム)1時間47分25秒

<駅伝:総合>

  • 優勝:チームJFK Boys 1(グアム)1時間18分24秒
  • 2位:Teriyaki Boys(日本)1時間22分20秒
  • 3位:Blood, Sweat and Beers(グアム)1時間22分43秒


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。