エールフランスとKLM、エコノミークラスの受託手荷物を2個から1個に変更

エールフランス航空(AF)とKLMオランダ航空(KL)は、エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を、現在の2個から1個に変更する。許容量は23キロ、3辺の合計が158センチ以内。変更は、2014年2月4日以降の発券で、4月1日以降に出発する航空券から適用する。

エールフランス航空/KLMオランダ航空が、日本発のフライトでエコノミークラスの無料受託手荷物2個としたのは、2013年4月18日のこと。キャンペーンで手荷物2個をアピールするなどしていたが、約1年で終了となった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。