日本・トルコ航空当局間協議、羽田空港の深夜早朝時間帯の利用で合意

日本とトルコとの航空当局間協議が、2014年5月13日から14日(水)にイスタンブールで開催された。協議では、羽田空港の深夜早朝時間帯で日本とトルコの双方が、1日1便ずつの運航を可能とする枠組みを設定することで合意。この合意によって、トルコ航空(TK)の羽田乗り入れが可能になった。

現在、日本からトルコへの航空便は日本企業が未就航、トルコ企業はターキッシュ・エアラインズ(トルコ航空)が旅客便を成田/イスタンブールが週14 便、イスタンブール/関西が週7 便 で合計週21 便で運航している。輸送実績では、2012 年が 30 万人、2011 年23万3000 万人、2010 年21万7000 万人と年々増加を見せている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。