トリップアドバイザーのエクセレンス認証、2014年の日本は1908軒

トリップアドバイザーは「2014年エクセレンス認証」を設定し、日本全国で宿泊施設963軒、観光施設596軒、レストラン349軒の計1908軒に授与した。エクセレンス認証とは、過去1年間に一定数以上のクチコミ投稿数があり、平均4以上の評価を獲得した施設に与える認証制度。認証を獲得した施設を都道府県別で見ると、東京(343軒)、北海道(187軒)、京都(156軒)、沖縄(124軒)、大阪(98軒)の順になっている。

フォーカスライトの調査によると、対象となったトリップアドバイザーのユーザ1万2225名のうち65%が、エクセレンス認証のようなトリップアドバイザーの賞を受賞したホテルを選ぶ傾向があるという。

トリップアドバイザーでは、認証を受けた施設に対し、施設やウェブサイトなどに認定証を掲示し、プロモーションに活用することを許可している。また、マネージメントセンターではピーアールを成功させるためのヒントやプロモーションに関するツール、アピール方法のヒントなどを提供している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。