2020年東京オリンピックに向けたインフラ・都市開発計画の一覧、日本政策投資銀行が取りまとめ

日本政策投資銀行は先ごろ、「東京オリンピック・パラリンピック前後の主要なインフラ整備・都市開発の計画・構想の状況」一覧を取りまとめた。日本政策銀行では、企業や自治体関係者が東京オリンピック関連の開発による都市構造・機能の変化を、ビジネスチャンスとして活用できるよう調査を進めているところ。「(仮称)東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発を契機としたビジネス機会の創出に関する調査」とし、2014年度内の報告書作成を予定している。

今回取りまとめた一覧は、その調査の前提とするためのもの。これも、企業や自治体関係者が成長戦略の議論を深める材料になるとし、調査報告の前に公開した。「首都圏空港の機能強化」、「首都圏3環状道路」、「東京圏における都市鉄道のあり方検討」など、交通関連や都内の都市機能について20以上のプロジェクトが紹介されている。詳細は日本政策投資銀行の発表資料へ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。