ヤフートラベル、8月20日のサイトリニューアルを延期、「サービス品質の維持に万全を期すため」

ヤフーが運営する「Yahoo!トラベル」のサイトリニューアルが延期されることになった。サイトリニューアルは、当初2014年8月20日を目途に予定されていたが、同社広報によると「8月20日までにサービス品質に必要な検証期間を十分に確保できない事が判明」、「サービス品質の維持に万全を期すため」に8月中のリリースは延期としたという。新たなリニューアル日程は、現在のところ未定だ。

ヤフーは、すでに契約施設に対して状況説明を開始。予定していたキャンペーンも、変更の可能性があるものの現在のところリニューアルのタイミングで実施予定だという。

なお、今回のリニューアルは、同社がインターネット宿泊予約事業で、宿泊施設と直接契約して客室を提供する新たな取り組み。あわせて掲載する宿泊施設のシステム利用料を無料とし、同時にユーザー側の動線も改善して公開を予定している。

(トラベルボイス編集部)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。