新婚旅行選びの決め手は「特別感」、旅行費用は30万円~70万円が約半数 -みんなのウェディング

結婚式場選びサイトを運営するみんなのウェディングは、総合旅行サイト「DeNAトラベル」を運営するエアーリンクと共同で新婚旅行に関する調査を実施。2年以内に新婚旅行を経験した人やすでに申し込んだ人による行き先の人気第1位は「ヨーロッパ」(29.3%)で、2位「ハワイ」(20.5%)と3位「日本国内」(20.2%)は僅差となった。旅行費用では、「50~70万円未満」(24.2%)、「30~50万円未満」(23.1%)、「70~100万円未満」(20.8%)が上位に並んだ。

新婚旅行を選ぶ際に「ついていたらうれしいサービス」では、約6割が「特別なディナー(有名レストランやディナークルーズ等)」「お部屋のグレードアップ」「飛行機でのおとなり席確保」と回答。新婚旅行という一生の記念になる体験全般を通じ、「特別感」「グレード感」を期待する回答が多数を占めた。

「ついていたらうれしいサービス」の詳細は以下のとおり。

プレスリリースより

新婚旅行を実際に申し込んだ人が「行き先を決定づけた重視ポイント」としてあげたのは、「自然が美しい(38.2%)」「世界遺産などの観光名所(30.2%)」、「グルメ・食べ物が美味しそう(26.8%)」などが上位にランク。「近い(8.5%)」「安い(7.4%)」「衛生的(2.0%)」といった日常的・現実的なことを決定要因とする回答はごく少数派だった。この点でも、新婚旅行に「スペシャル」「ゴージャス」「非日常性」を期待する心情を垣間見ることができる。

この調査は、2014年9月2日~9月12日に結婚式場選びサイト「みんなのウェディング」会員を対象に、同サイトにてアンケート形式で実施されたもの。新婚旅行を予定している人や新婚旅行に行って2年以内の人535名が回答(うち女性が約95%)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。