航空とホテルの会員プログラムを相互利用できる新サービス、エミレーツ航空とスターウッドホテルが提携

エミレーツ航空(EK)は、スターウッドホテル&リゾートワールドワイドと提携し、両社が提供するロイヤリティプログラムを組み合わせた「ユア・ワールド・リワーズ(Your World Rewards)」を2014年11月19日から開始した。

「ユア・ワールド・リワーズ」では、エミレーツ航空のフリークエント・フライヤー・プログラム「エミレーツ・スカイワーズ」の会員とスターウッドのロイヤリティプログラム「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」のエリート会員で、このプログラムに登録した人を対象に、エミレーツ航空利用またはスターウッドのホテル宿泊の際にさまざまな特典やボーナスポイントを提供する。

スカイワーズのゴールド会員ならびにプラチナ会員は、スターウッドのホテル利用の際、客室のアップグレード、SPGエリート会員としてのチェックイン、および午後4時までのレイトチェックアウトが可能になるほか、室内インターネットサービスを無料で利用できるようになる。一方、SPGプラチナ会員は、EK利用の際、優先チェックイン、優先搭乗などスカイワーズの上級会員の特典を受けられるようになるほか、ドバイ国際空港の出入国審査においてEゲートを無料で利用可能になる。

さらに、対象のエミレーツフライトとスターウッドのホテルでの宿泊でそれぞれボーナスポイントを付与。スカイワーズのシルバー/ゴールド/プラチナ会員は、対象のスターウッドホテルでの宿泊で、通常のスターポイントに加えて1ドルにつき1マイルのボーナスマイルを獲得することができる。また、SPGエリート会員は、対象のEKフライトの利用で、通常のスカイワーズ・マイルに加えて1ドルにつき1スターポイントが付与される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。