京都、米誌評価で2年連続の世界一に、東京はアジア4位 -Travel + LeisureWorldベストアワード2015

米国の旅行雑誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」の読者投票「ワールドベストアワード2015」で、京都市が世界の人気都市・ワールドベストシティ1位を獲得した。京都市は2012年に初のベスト10入りを果たした後、2013年に5位、2014年に1位となり、今年は2年連続1位の快挙。上位が拮抗するなか、京都市は2位に1ポイント以上の差をつけた。

この結果について京都市は、昨年の1位選出以降も、京都市観光協会や京都文化交流コンベンションビューロー、市民や事業者と協力してプロモーションに取組み、京都らしい景観の保全・創出や受入環境整備などの施策の結果と発表。また、日本政府観光局(JNTO)でも、京都市の取組みに加え、米国での観光庁とJNTOのビジット・ジャパン事業の積み重ねの成果としても意義深いとコメントしている。

このほか、トラベル・アンド・レジャー誌の読者投票ランキングでは、アジア地区4位に東京が入った。ランキングは下記の通り。

なお、JNTOによると、トラベル・アンド・レジャー誌以外の米国の旅行ランキングにも、日本や日本の都市がランクインしている。この一例も以下に記載する。


【トラベル・アンド・レジャー2015 ワールドベストシティ トップ10】

1位 京都(日本) 91.22 点

2位 チャールストン(アメリカ) 89.84 点
3位 シェムリアップ(カンボジア) 89.57 点
4位 フィレンツェ(イタリア) 89.43 点
5位 ローマ(イタリア) 88.99 点
6位 バンコク(タイ) 88.91 点
7位 クラクフ(ポーランド) 88.69 点
8位 バルセロナ(スペイン) 88.59 点
9位 ケープタウン(南アフリカ) 88.27 点
10位 エルサレム(イスラエル) 88.18 点


 

【トラベル・アンド・レジャー2015 アジア地区 トップ10】

1位 京都(日本) 91.22 点

2位 シェムリアップ(カンボジア) 89.57 点
3位 バンコク(タイ) 88.91 点
4位 東京(日本) 85.25 点
5位 香港(中国) 83.98 点
6位 シンガポール 82.46 点
7位 ハノイ(ベトナム) 82.26 点
8位 上海(中国) 81.91 点
9位 ホーチミン(ベトナム) 80.48 点
10位 ニューデリー(インド) 80.10 点


 

【米国の旅行ランキング 日本の一例】

  • ナショナル・ジオグラフィック誌
    2015年ベスト・トリップ:高野山
    ベスト・スプリング・トリップ:北陸新幹線で行く東京と北陸
    ベスト・ウィンター・トリップ:野沢温泉のスキーと温泉
  • ハフィントン・ポスト
    2015年の注目の観光地:日本
  • ニューヨークタイムズ紙
    2015年に行くべき52か所の観光地:四国35位
  • ロンリー・プラネット誌
    世界の魅力的な観光地ランキング2014:北陸地方4位
  • サヴール・マガジン誌(グルメ雑誌)
    カルナリー・トラベル・アワード2014 エキスパートが選ぶベスト・マーケット&ショップ、インターナショナル・カルナリー・シティ:東京

参考記事>>

世界観光都市の格付けで1位になった「京都」、その原点は「小さな東京にならない」の決意から(2015年 3月 6日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。