マイレージ活用の特典航空券、取りやすさは2年連続でJALに軍配 -ネットエイジア調べ

モバイルリサーチを展開するネットエイジアが実施した「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2015」によると、「使わないと損だと思う旅テクニック」に関する質問で、「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」(24.5%)が昨年の4位から3位にランクアップ。特典航空券(無料航空券)の取りやすさでは、JALが67.6%、ANAが55.9%となり、昨年に引き続きJALがANAを上回る結果となった。



jalvsana

「使わないと損だと思う旅テクニック」の1位は「切符・航空券でネット割を利用」(41.3%)。2位の「航空会社のバーゲン・セールを利用」(25.8%)は昨年の3位からアップした。4位は「宿のワケありプランを利用」(21.1%)、5位は「チケットは金券ショップで購入」(18.5%)となった。「ふるさと旅行券の利用」(12.8%)は8位。

この調査は、2015年6月27日~6月30日の4日間、モバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)によって実施し、全国の30歳~59歳のビジネスパーソン2000名の回答を集計したもの。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。