HIS、動く旅行パンフレットを開発、ドローン空撮映像を拡張現実(AR)アプリと連携で

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)はこのほど、小型無人飛行機「ドローン」で撮影した映像が「飛び出すように動く」デジタルパンフレットを開発した。

対象は、「添乗員同行の旅 impresso(インプレッソ)フランス・イギリス・ドイツ・中欧」のパンフレット。

手元にあるスマートフォンやタブレットに拡張現実(AR)アプリ「Aurasma」をインストールし、アプリの操作にしたがってパンフレットで紹介している特定コースのページにカメラをかざすと映像が急に動き出し、モバイル端末上で音声とともに美しいムービーが1~2分程度流れる仕組みだ。

同社では、動画情報が持つ表現力や昨今の投稿動画人気に着目。今後もCMやウェブ、SNS、パンフレット、店頭などを通じ、世界にある「わくわくどきどきする旅先」を提案していきたいとしている。

電子パンフレットのイメージは以下のとおり。

H.I.S:報道資料より

「Aurasma」の使い方や飛び出す映像の再生方法は以下のとおり。

H.I.S:デジタルパンフレットより

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。