日本観光振興協会がUNWTOと連携強化、アフィリエイトメンバーに正式加盟

日本観光振興協会は2015年9月に開催された国連世界観光機関(UNWTO:the United Nations World Tourism Organization)総会にて、同機関のアフィリエイトメンバーに正式承認された。  ※画像はUNWTOのウェブサイトより

アフィリエイトメンバーとは、会員組織として加盟することで、UNWTOが行う国際観光関連の活動に参加可能となるほか、世界の観光機関との連携を行い、さまざまなデータや知見、トレンド情報などを活用できるようになるもの。

現在UNWTOでは、世界400以上の企業や民間団体、研究機関などがアフィリエイトメンバーに加盟して活動を行っており、日本では、日本政府観光局(JNTO)や日本旅行業協会(JATA)、JTB、エイチ・アイ・エス、北海道大学観光学高等研究センター、和歌山大学6組織・団体が対象となっていいる。

日本観光振興協会では今回のアフィリエイトメンバーへの加盟を通じ、日本の各地域と世界の懸け橋となる取り組みをさらに進めていきたいとしている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。