高級宿泊予約サイト「relux」、訪日客向け交通手配サービス開始、バスやハイヤーなどと提携

一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「relux」を運営するロコ・パートナーズは、訪日旅行者向けの交通手配サービス「relux for Transfer」を開始した。国内のバスやハイヤー、観光タクシー会社と連携し、香港や台湾、上海や北京など中華圏からの訪日客や現地旅行会社を対象に予約手配を実施。従来の宿泊予約サービスに加え、今後は交通予約サービスにも注力していく。

予約手配はreluxコンシェルジュが担当。Reluxサイトやメールのほか、スカイプ、WeChat、テンセントQQなど、中華圏で人気のメッセンジャーアプリでも対応する。利用料は完全無料で、中国語、日本語、英語での対応が可能だ。交通サービスの提携先は、キャブステーション、すばる交通、トランスオーシャンズバス、グローバルネットさくらの4社。

なお、reluxでは今後、宿泊と交通手配の双方を強化して提携社数を拡大し、2016年度には流通額50億円の達成を目指す。また、韓国、インドネシア、タイ、ベトナムなどへの事業進出も検討している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。