年末年始の旅行予約2015、「じゃらんnet」の上昇率トップ3は北陸3県、9位には埼玉県も

リクルートライフスタイルは、旅行予約サイト「じゃらんnet」の年末年始(2015年12月23日~2016年1月3日)の宿泊予約状況を発表した。それによると、人気上昇率トップは「石川県」(前年比50%増)、2位「富山県」(同48%増)、3位「福井県」(同40%増)と北陸3県がトップ3を占有。北陸新幹線の好影響がうかがえる結果となった。 ※写真は冬の金沢・兼六園の光景

1位石川県は、新幹線開業後の効果があるうえ、冬の兼六園をはじめ、加賀温泉郷、粟津温泉といった冬に一段と魅力が増すエリアが旅行先として選ばれた。

2位富山県は、「氷見の寒ブリ」をはじめ新鮮な魚介類を堪能できる点が人気。また、世界遺産登録された「五箇山合掌造り集落」なども見どころとして挙げられたという。

3位福井県も、冬ならではの「越前ガニ」や「若狭フグ」といった食べ物や、温泉地が人気。さらに年齢を問わず楽しめる「福井県立恐竜博物館」も観光拠点となっているとする。上昇率ランキング トップ10は以下のとおり。


【じゃらんnet 年末年始予約 人気上昇率トップ10】

※カッコ内は前年比

  • 1位:石川県(50%増)
  • 2位:富山県(48%増)
  • 3位:福井県(40%増)
  • 4位:茨城県(38%増)
  • 5位:山形県(36%増)
  • 6位:福島県(35%増)
  • 7位:群馬県(29%増)
  • 8位:青森県(27%増)
  • 9位:埼玉県(26%増)
  • 10位:秋田県(25%増)
  • 10位:長野県(25%増)
  • 10位:岡山県(25%増)

この調査は、「じゃらんnet」データからレジャー予約のみを算出したもの。1室利用人数1名予約は除かれている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。