ドン・キホーテ、店舗で中国大手決済「アリペイ」導入、春節(旧正月)向けて「888万円」の豪華福袋も

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」は2016年2月1日から、中国の旧正月(春節)休暇に合わせて訪日外国人客向けサービス強化に取り組む。

特に外国人顧客が多い主要11店舗で、中国客の消費傾向に合わせたオリジナル福袋販売や特別セールを実施。さらに5店舗では中国大手決済サービス「アリペイ」の提供を開始する。アリペイ利用者を対象にしたキャッシュバックキャンペーンも行う予定だ。

セールを実施する店舗は、札幌店・MEGA成田店・新宿東口本店・銀座本館・池袋東口駅前店・伊勢佐木町店・名古屋栄店・道頓堀店・広島八丁堀店・中洲店・国際通り店の11店舗。

2月11日から14日までブランド品セールを展開するほか、ブランド時計セット福袋(88万円)、長寿セット福袋(6万円)、美容家電セット福袋(3万円)などを用意する。また、札幌店、道頓堀店、銀座店では2月7日から888万円の超高級福袋も販売される予定だ。

アリペイ決済に対応する店舗は、新宿店・新宿東口本店・銀座本館・道頓堀店・道頓堀御堂筋店の5店舗。ここでは4月月初まで、「アリペイ」での決済額に応じたキャッシュバックキャンペーンも行う。

なお、中国で主流のクレジットカード「銀聯(ぎんれん)カード」や外貨でのレジ精算、免税対応はすべての店舗で実施中。2015年の春節期の免税売り上げは、2014年と比較して9倍以上に及んだという。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。