スターアライアンス、米ロサンゼルス空港でチェックイン場所を集約

スターアライアンスは、ロサンゼルス国際空港トムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)で、同ターミナルを利用する加盟航空会社のチェックインカウンターをターミナル北側エリア「C」に集約した。同時に共同の自動チェックイン24台も設置した。また、ロサンゼルス国際空港公団(LAWA)は今年3月中に、エリア「C」に新たに保安検査場も開設する予定だ。

スカンジナビア航空が3月中旬からストックホルム/ロサンゼルス線を開設することになっており、これによりロサンゼルス国際空港を利用するスターアライアンス加盟航空会社は合計15社、TBITを利用するのは11社になる。現在TBITを利用しているのはエアチャイナ、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、エバー航空、エチオピア航空、ルフトハンザドイツ航空、シンガポール航空、スイスインターナショナル エアラインズ、トルコ航空。ユナイテッド航空はターミナル7と8を利用している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。