北海道・新函館北斗駅に新たに観光案内所、特産物販売やイベントスペースも

北海道新幹線の開業を控えた2016年3月19日、北海道・北斗市は、北海道新幹線・新函館北斗駅の付帯施設「北斗市観光交流センター」をオープンする。ここでは現地の観光情報の発展拠点となる「北斗市観光案内所」で観光案内を実施。そのほか、特産物の販売、地元の食材を使ったお弁当販売、イベントスペースの提供などをおこなう。

3月12日と13日のプレオープンイベント(10:00~15:00)に続く19日のグランドオープン(11:00~19:00)では、特産物販売を行うアンテナショップ「ほっとマルシェおがーる」での購入者先着1000名にプレゼントを用意。通常営業は2016年3月20日で、営業時間は9:00から19:00まで(年中無休)。3月26日の新幹線開業当日は、特別なイベントも開催される予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。