海外の観光局協議会が熊本地震募金を開始、救援物資支援など協力を呼びかけ

駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)は、このほど「熊本地震募金・救援物資支援」を開始、会員各社と関係者に、募金と救援物資への協力を呼びかけている。熊本地方を震源とする地震の被災者や家族、さらに海外からの訪日旅行中に被災し、生活物資の不足に陥っている旅行者を支援することが目的。

募金、救援物資の送付先、送付方法は以下の通り。

<振込口座>


三菱東京UFJ銀行 春日町支店
【口座・受取人名】普通 0996761
ANTOR-JAPAN会長 エドワード トゥリプコヴィッチ 片山
注:送金と同時に、指定のメールアドレス(info@antor.jp)宛に、団体名と金額を、「熊本地震募金」と明記したメールにて送信する。

<救援物資送付先>


〒107-0062
東京都港区南青山1-26-4 六本木ダイヤビル5F
駐日外国政府観光局協議会 事務局

ANTOR-JAPANによると、会員から集まった募金は、駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)からの募金として、まとめて寄付する。領収書の発行が必要な場合は、事務局が応する。送金手数料は、送金側の負担となる。なお、税金控除の対象にははらない。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。