IHGホテルズ、旅行の未来予測でインテリア新設計へ、学者とコラボでVRや3Dプリンタ活用のアイディアなど

インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツはこのほど、有名な未来学者フェイス・ポップコーン氏、およびインテリアデザイナーのタラ・バーナード氏とのパートナーシップを発表した。今後は同氏による知見やトレンド予測を生かし、将来を見据えたラグジュアリー・トラベルの世界観を描いていく。

今回の取り組みは、同ホテルが消費者のトレンドを予測しながらインテリア様式などについて新しい設計思想を取り入れるための試み。

フェイス氏によれば、未来のラグジュアリー・トラベルはバーチャル・リアリティ(VR)による現実逃避や「没入型のブランド体験」が中心になっていくという。例えば、シミュレーション機能を使ってすでに絶滅してしまった生物と出会うツアー、遠く離れた家族と前人未踏の地を旅行できる可能性があるほか、ファンタジーの世界に逃避できるような環境をホテルが提供ことが考えられるという。

また、ホテルがゲスト向けに現地の天候や好みを生かしてファッションアイテムをパーソナライズするアイデアも。この場合は、3Dプリンティング技術を使ってホテル側がファッションアイテムを用意するといったサービスも考えられるとしている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…