HIS、SNSで高反響のスポットを表示する地図を公開、画像検索と旅プラン検討をつなぐ

エイチ・アイ・エス(HIS)はSNSで反響のあるスポットを地図上に表示するサービス「SNAPLACE」と共同で、「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」を開始する。

デジタルネイティブの若年層を中心に、TwitterやInstagramなどSNSによる検索が恒常的になるなか、旅のきっかけがSNSでの画像検索となるケースが増えている。こうした状況を踏まえ、「ソーシャルマップ」は旅先の画像のイメージ検索と実際の旅プランの検討をシームレスに繋げるのを目的に開始した。

SNS上にアップされている対象エリアのなかから、反響の高いスポットを厳選し、地図上におすすめスポットとして表示。各スポットページには、HISの国内旅行・宿泊サイト「スマ宿」へのリンクを設置する。

第1弾は大分・熊本関連のスポットから開始する。HISが販売する「九州ふっこう割」対象商品の参加者をはじめ、大分・熊本旅行の写真をハッシュタグ「#みんなで作ろうソーシャルマップ」で募集。HISの各SNSアカウントで紹介してマップの充実を図る。

H.I.S.xSNAPLACE「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」WEBページ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。