ハワイの教会で法要セレモニー、牧師手配や追悼フラ付きで約48万円 ―ネクストプロデュース

ハワイに拠点を置くネクストプロデュース社は2016年8月より、ハワイの教会で葬儀後の各種法要をおこなう日本人向け「ハワイアン エンディング」ビジネスを開始する。現地ではスタッフが日本でサポートし、四十九日や百ケ日、一周忌、三周忌といった日本の慣例に即した法要セレモニーをオアフ島の提携教会で催行するもの。

所要時間は約60分で、人数は50名まで。

料金4600ドル(約48万円)には、教会使用料・牧師によるセレモニー・讃美歌・追悼フラとハワイアンソング・花・証明書発行・記念撮影・日本語コーディネーター・プログラム冊子・ホテル発着のリムジン送迎などが含まれる。また、ビデオサービスやエンディングディナーセレモニーなどはオプションサービスとして提供する。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。