アニメ聖地で観光客を呼込みへ、公式聖地で広域観光ルートを開発する組織が発足 ―アニメツーリズム協会

2016年9月16日、アニメを通じた訪日観光客誘致や地域活性化を推進する新組織「アニメツーリズム協会」が発足した。今後は同組織を中心に、全国のアニメ聖地選定・組織化を実施。官民連携のもと、日本ならではのコンテンツとして世界中に人気のあるアニメや漫画文化を使った取り組みを進める。

具体的には、特設サイトでの公募をもとに国内88か所の「アニメ聖地」を選定して公式化。各聖地をつなぐ広域周遊観光ルートを開発する。現地の企業やコンテンツホルダーが連携して商品やサービスを提供するほか、地域への受け入れ環境整備も実施。国内の経済効果創出につなげていく計画だ。

協会理事長にはアニメーション映画監督・原作、演出や作詞、小説などを手掛ける富野由悠季が就任。そのほか、JTB取締役の坪井泰博氏、成田国際空港代表 夏目誠氏、日本航空代表 藤田直志氏、やまとごころ代表 村山慶輔氏などが理事に就任。理事兼事務局長はKADOKAWAのインバウンド推進部長 森好文氏が務める。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…