ぐるなび、訪日外国人の飲食店予約で事前決済を導入、中国シートリップなどOTAと連携で当日キャンセル防止へ

ぐるなびはこのほど、中国のオンライン旅行大手「Ctrip」および台湾の同サービス大手「KKday」とレストラン予約で提携をおこなった。今後は訪日外国人旅行者に向け、多言語で事前決済型の飲食予約サービスを展開していく。

ぐるなびの独自調査によれば、国内飲食店が外国人からの予約を受けたくない理由として「ノーショウ(予約客が当日連絡もなく来店しないこと)」のリスクを挙げていたという。この状況を受け、事前決済予約が可能な海外旅行関連サービスと連携をおこない、飲食店へのリスクを回避する。同時に、海外企業との交渉をぐるなびが仲介することで、言語問題によるトラブルも避ける考え。

同サービスは、今春、花見シーズンに向け開始する予定だ。

事前決済型レストラン予約の仕組みは以下のとおり。

ぐるなび:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…