内閣府、地域観光関連組織と専門家人材のマッチングイベントを企画、東京で3月3日に開催

内閣府は2017年3月3日、日本版DMOなどの地域観光団体・企業と専門家のマッチングイベント「地域観光のこれからと求められるプロ人材について考えるナイトフォーラム&交流会」を開催する。開催場所は、東京・千代田区のTKPガーデンシティPREMIUM神保町。

専門家の人材としては、例えば観光戦略の推進役や観光資源の宣伝部門長、観光物産のマーケティング担当者、観光拠点の支配人などを想定する。

当日は、トークセッションのほか、DMOや観光産業企業によるパネルディスカッション、交流会を実施する。地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE 代表理事の谷中修吾氏が司会を務めるほか、トークセッションでは内閣府 地方創生推進室参事官の村上敬亮氏、前トリップアドバイザー代表の原田 劉 静織氏、ドッツ代表取締役の廣中龍蔵氏らが登壇する予定。

この取り組みは、各地に国内外の旅行者を呼び込み、観光による地域活性化を目指す事業の一環。同事業では過去1年間に800名以上のマッチングを実現したという。参加費は無料。参加企業一覧や申し込みなどの詳細は以下ウェブサイトまで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。