西武鉄道、マレーシア鉄道公社(KTMB)と姉妹鉄道協定を締結、相互誘客目指しPRを強化へ

西武鉄道は2017年3月20日、クアラルンプールにて、マレーシア鉄道公社(KTMB)と姉妹鉄道協定を締結した。

今後は、両社連携による取り組みを進め、事業の発展や地域社会貢献、相互誘客につなげる。

具体的には、西武鉄道の池袋駅や所沢駅、クアラルンプールのKLセントラル駅などの広告スペースでの相互PRを実施。企業名や双方の代表的な観光地の認知度を高める。

また、西武グループ独自の取り組みとしては、3月20日から4月2日まで、西武トラベルがマレーシア旅行予約キャンペーンを実施。池袋駅の営業所でマレーシアをイメージした店舗装飾をおこなうほか、マレーシアブースを設置して対応する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…