JR東日本、起業家のアイデア募集プログラム開始、最高100万円の賞金や事業化支援で協業へ

JR東日本はこのほど、ベンチャー企業や起業家の事業アイデアを募る新たな取り組み「JR東日本 スタートアッププログラム」を開始した。

駅や鉄道、JR東日本グループのビジネスに関する新サービスやビジネスモデルなどを募集し、優れたアイデアには同社のリソースを提供。最優秀には賞金100万円、優秀賞には10万円を提供するほか、必要に応じた出資なども検討し、新ビジネスの創出につなげる。

同社のコンセプト「TICKET TO TOMORROW~未来のキップを、すべてのひとに。~」にもとづき、以下の7つのテーマで募集を実施。また、おおむね起業10年以内の企業ですでに製品やサービスを有する応募者を対象とする「アクセラレーションコース」、これから起業するか起業後間もない応募者を対象にする「インキュベーションコース」の2コースを設定した。

プログラムの実施期間はJR神田万世橋ビルにあるコワーキングスペースを無償で利用できるようにするほか、アクセラレーションコースでは、テストマーケティングとして大宮駅などの駅のスペースを提供。説明会も複数回実施し、多数の募集を期待する。

募集するテーマ

  1. 人・モノ・情報をタイムリーにマッチングするサービスの創出
  2. 出発地から目的地までをスムーズにつなぐ快適な移動の創造
  3. 新たな技術・アイディアを活用した未来に資する新ビジネスの創出
  4. 過ごしやすく、働きやすい社会・生活の実現
  5. 国内外の多様な人々が集い楽しむ場としての駅づくり
  6. 地域の雇用・移住・観光の促進
  7. 環境負荷の少ないエネルギーや安全で安定した食糧の供給

応募期間は2017年4月6日から5月31日。説明会は4月19日と25日にJR 神田万世橋ビル 4 階「 ステーションコンファレンス万世橋」にて開催予定。

応募要項や説明会の申込は以下の特設サイトで参照できる。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…