ジャルパックが民泊の取扱いを開始、航空券とセットで沖縄滞在プランを販売へ、民泊仲介の百戦錬磨と連携

ジャルパックは2017年4月13日より、JAL航空券と沖縄・本部エリアの民泊物件への宿泊をセットにしたダイナミックパッケージを販売開始する。民泊仲介事業の百戦錬磨と提携し、「沖縄で暮らすように過ごす旅」をテーマとした特別企画として展開するもの。

宿泊先は百戦錬磨の民泊仲介サイト「STAY JAPAN」で提供する9物件。長期滞在がしやすいキッチン向けの部屋や、ハンモックやツリーハウスを楽しめる築60年の古民家、古宇利大橋を眺望できるコンドミニアムなどが対象となる。

民泊については、新法案が閣議決定されており、年内には国会での新法成立が見込まれている。今回連携した百戦錬磨の「STAY JAPAN」では、現行法下でも合法とされる施設を掲載するサイト。自治体の認可を受けた民家を紹介している。最近では、びゅうトラベルサービスや大阪観光局などとの連携も開始している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。