伊豆市のDMO法人が本格稼働へ、食と観光の連携プロモーションなど積極展開へ

静岡県のDMO法人「伊豆市産業振興協議会」がこのほど、正式法人化を経て本格的な活動を開始した。静岡県内での地域DMO候補法人の登録は同協会がはじめて。今後は「滞在型リゾート伊豆市を目指して」をテーマに据え、伊豆市発のプロモーションや情報配信などを積極展開していく。

同協議会は、伊豆市商工会、伊豆市観光協会、伊豆の国農業協同組合(JA伊豆の国)、伊豆市役所で構成される組織。DMOとして活動開始する本年度は、伊豆市に観光客を呼び込む活動と伊豆市そのものを外にPRする活動に取り組む計画。特に、認知度を向上させるために観光や食のプロモーションを一元化して積極展開する方針だ。

同協議会の組織や主要活動の内容は以下のとおり。

「広報伊豆」4月号より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。