LCCピーチ、仮想通貨「ビットコイン」で決済可能に、2017年内に導入へ

LCCピーチ・アビエーションは2017年5月22日、仮想通貨「ビットコイン」を使った決済サービスの導入計画を発表した。仮想通貨取引サービスなどフィンッテック事業をおこなうビットポイントジャパン社と連携して、2017年12月末までに実施するもの。航空券などの直接決済サービスにビットコインを用いる試みは、国内航空会社でははじめての展開となる。

アジアではここのところ、ビットコインをはじめとする仮想通貨市場が急速に拡大。日本でも2017年4月の改正資金決済法が施行されたことで加盟店が増え、利便性が向上している。両社は今後、北海道や東北、沖縄といったモデル地区を設定し、地元企業や各自治体と連携して加盟店を拡張する計画。アジアの旅行者が首都圏や関西を訪れた後、地方を周遊する仕組みづくりにつなげていきたいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。