日本とクロアチアの航空当局間協議、定期便就航へ暫定的な枠組みで合意

日本とクロアチア航空当局は2017年6月9日、クロアチアのザグレブにて将来的な定期便就航に関する意見交換をおこなった。定期便就航に相応しい航空需要があることを前提に、必要な手続きなどについて協議したもの。その結果、新規空港協定締結までの暫定的な措置について合意に至った。

合意内容は以下のとおり。

二国間枠組みの新規設定

(1)二国間輸送について自由な枠組みの設定(羽田空港を除く)

(2)コードシェア枠組みの設定

  • 同一国、相手国、第三国企業との自由な枠組みの設定
  • 国内コードシェアの枠組みの設定

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。