エアカナダ、オーロラ鑑賞のイエローナイフ線を拡充、今冬はバンクーバーから毎日運航へ

エアカナダ(AC)は、2017年12月15日〜2018年4月1日の期間、バンクーバー/イエローナイフ線を毎日運航で開設する。ノースウエスト準州のイエローナイフは、オーロラ鑑賞で日本人観光客に人気のデスティネーション。ACは現在、カルガリーおよびエドモントン/イエローナイフ線を運航しているが、バンクーバー線の開設により日本人旅行者の利便性がさらに高まると期待される。

バンクーバー線で使用される機材はエコノミークラス75席のCRJ-750。エアカナダ・エクスプレス傘下のジャズ・アビエーションが運航する。

運航スケジュールは以下の通り。


AC8833 バンクーバー16:00発/イエローナイフ19:30着/毎日
AC8834 イエローナイフ7:30発/バンクーバー8:53着/毎日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。