JTB、帆船で瀬戸内海を巡る「渚(なぎさ)泊」ツアー発表、農泊推進の一環で

JTB西日本は兵庫県姫路市の家島諸島(いえしましょとう)の地域資源を活用した着地型体験プログラム「家島しまたび」の一環として、新たな旅行商品を発表した。

商品名は「帆船みらいへ SAIL CAMP~家島諸島航海としま遊び体験~」と「家島しま遊び体験ツアー~漁業体験de島ごはん~」。発売開始は2017年8月22日。

この商品は、家島諸島都市漁村交流推進協議会と連携し、グローバル人材育成推進機構の協力のもとで実現したもの。2017年度農林水産省農産漁村振興交付金(農泊推進対策)事業の採択にともなう、農泊(渚泊、なぎさはく)推進事業として企画した。

「帆船みらいへ SAIL CAMP~家島諸島航海としま遊び体験~」プランは、大阪発着で家島諸島を航海する2泊3日コースと姫路・家島・坊勢島(ぼうぜじま)発着の日帰りコースの2種類。2泊3日コースでは、練習帆船「みらいへ」に宿泊してクルーと一緒にセイル張りやマスト登りといったセイリング体験をおこなう内容。2泊3日コースは10月7日発、おとな3万9000円(高校生以下3万8400円)、日帰りコースは10月8日または9日で、おとな1万3000円(高校生以下1万2000円)。

「家島しま遊び体験ツアー~漁業体験de島ごはん~」は姫路発着で、1泊2日がおとな2万8000円(高校生以下2万7000円)、日帰りがおとな1万3000円(高校生以下1万2000円)。

JTB西日本では、2011年より着地型旅行商品「地恵のたび」として家島の魅力を活かした旅行を企画。2014年より継続して「家島しまたび」の開発や流通・販売へのサポートを継続的に実施している。

各ツアーの詳細は以下のパンフレットで確認できる。

家島しまたび(JTB西日本)

http://movie.jtb.co.jp/shop/himeji/info/cms/pdf/flyer_summert2017.pdf

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。