アメリカン航空、「2017年東京国際映画祭」公式パートナーに、六本木ヒルズに特設スペース開設へ

アメリカン航空は、2017年10月25日から11月3日まで開催される「第30回東京国際映画祭(TIFF)」の公式パートナーとしてスポンサーシップ契約を締結した。

期間中は、特集上映が予定されている「スティーヴン・ソダーバーグの世界」をサポート。また、会場となる六本木ヒルズにアメリカン航空のブランドスペースとカフェを開設し、20分の1の模型飛行機や機内プロダクトの実物展示を実施。また、VRゴーグルを使った試みでは、新たに導入したプレミアムエコノミー、777-200、787-8、787-9、777-300のシートを疑似体験できるようにする。

そのほか、航空券やオリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンも実施。第一弾として「映画のワンシーンのような」投稿を、第二弾では「アメリカン航空ブランドスペースでの撮影写真」投稿を募集する予定だ。

第30回東京国際映画祭(TIFF)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。