日本旅行が観光農園をオープン、訪日客のコト消費に対応、長野県飯山市に誘客・消費拡大で

日本旅行は長野県飯山市に、訪日外国人旅行者向けの観光農園「日本旅行ファーム」をオープンした。

訪日外国人旅行者の増加やコト消費需要に対応し、旅行者への付加価値の提供や農業を通した地域活性化の支援を目的とするもの。飯山市内のりんご農家との連携で取得したりんご収穫権利を活用し、訪日外国人がりんご狩りを楽しめる農園の運営やプロモーション、りんごの収穫・販売を開始する。

農園には英語を話せるガイドを常駐し、英語での体験農園ができるようにする。体験料金は、英語のガイドとりんご食べ放題、土産用りんご3個がついて1500円。

今年はトライアル年度として、各国からの旅行者のニーズへの的確な対応ができる準備を推進。2018年度以降に本格展開を行なう。また、りんご以外のフルーツや他の地域との連携も視野に入れ、事業展開を図る。日本旅行では本事業で、地域が農業を通じた誘客と消費拡大、ブランド化を目指せるよう、サポートしていくとしている。農園の概要は以下の通り。

▼日本旅行ファームの概要

  • 開園期間:2017年9月27日(水)~12月3日(日)(予定) ※毎年同期間(9 月末~12 月初)で開園予定
  • 開園時間:午前10時~午後4時
  • 農園:長野県飯山市内 日本旅行ファーム農園(塩崎農園との連携により実施)
  • 所在地:〒389-2253 長野県飯山市飯山669?4
  • 体験内容:りんご収穫体験(面積1450㎡)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。